中欧への旅 ~チェコ編~

9日間の中欧への旅から帰ってきました!
もう帰りたくなくなってしまうくらい、素敵な国々。

今回は、母と姪と私の3人、女不変則3代の旅となりました。
だんなちゃんはお留守番快よく送り出してくれました。ありがとう!

チャーターの直行便だったので、11Hr弱で、PURAGUE(プラハ)に到着。

翌日は、プラハ城、聖ピト教会(プラハ最古の教会)、当時は錬金術師の家が立ち並んでいた黄金の小経、天文時計カレル橋を見学。

プラハ城は、今でも門のところに2人の衛兵さんが守っています。時間がくるとちゃんと交代するんです。


a0098058_16195328.jpg天文時計は、からくり時計です。31人の聖人が小窓から顔をだし、最後に鶏がコケッとなきます。鳴声は、拍子抜けするくらいのコケッなのですが、これを当時の職人さんが作ったかと思うと、感銘を受けます。



カレル橋は、カレル王が作ったもので、35人の聖人の聖体が立ち並んでいます。彼は中世最古の大学も作ったそうです。35体の中にはフラシスコ・ザビエルもいました。



a0098058_1621542.jpgホテル近くにモーツァルトの家があったのですが、いった時点でClose時間!
残念と思いつつ、垣根から写真をパチリ。


a0098058_16215173.jpgMOVENPICというホテルに泊まったのですが、朝食がおいしそう!
パンの種類がいっぱいで、食べまくり、撮りまくりの私!



a0098058_1624220.jpg記念に買ったチェコのマグネット。













おはよう    Dobre rano ドブリー ラーノ
こんにちは   Dobry den   ドブリー デン
こんばんは  Dobyr vecer ドブリー ヴェチェル
ありがとう    dekuju vam ジュクエ ヴァーム

※文字上にvや´の表記ができないので、なしで記述してあります。

旅行前に買った「チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記」に
「ドブリー デン」→「どんぶりおでん」とあったので、話してみたら、通じる!通じる!

うる覚えのチェコ語や「どんぶりおでん」を連呼する私に向かい、若干9歳の姪に
「恥ずかしいからやめて!」と止められました。
んが、チェコ語に限らず、ドイツ語やハンガリー語もうる覚えながら、いっぱいしゃべってきました。

ちなみにこの彼女。プラハの空港へつくなり、「何言っているかわからない!帰りたい!」といっていました。けれども、旅の後半はなれ、ひとり飛び回り、必死に彼女を見失わないようにとする母と私の姿がありました。(笑)


時に、ヘンな言い方をしてしまい、お店の人に笑われながらも、親切に正しく教えてくれたり・・・こんなことも旅の楽しみの1つデス♪

言葉、遣いたがりの遣いまくり!!!言葉って大好き!
[PR]

by mk_pooh | 2007-07-31 16:26 | Trip