中欧への旅 ~ザルツブルグ編~

ちょっと遅れて、7時過ぎにリンツへ到着。
そこからバスに揺られて、ザルツブルグへ。

ごめんなさい。デジカメのバッテリーが切れてしまい、写真がないです・・・(T0T)


ザルツブルグは、町全体が世界遺産になっています。
ザルツブルグのザルツは、「塩」、ブルグは、「砦」という意味。
ちなみに岩塩が取れたザルツカンマーグート「ご領地」は、この近く。
カンマーグーとにあるハルシュタット村では、紀元前10世紀頃のケルト人の村がかつてあり、鉄器文明で栄えました。

まず、最初にミラベル公園へ。とってもきれいな庭園でした。
ここも、映画「Sound of Music」の撮影場所。
マリアがカーテンで作った洋服を着た子供達と彼女が、ドレミの歌を歌っていた場面。


次はモーツァルトの生家へ。
ここは、ミュージアムになっていて、譜面や彼の毛髪などが展示されています。

モーツァルトが1756年に誕生してから1781年の25歳まで住んでいたところです。
とはいえ、そのほとんどは演奏旅行に行っていたとか。
その後、彼はウィーンに移り住みました。


雨の中の散策で冷たかったけれど、現地ガイドさんはロボットみたいだったけど
もう一度訪れたい町の1つになりました。
[PR]

by mk_pooh | 2007-08-10 16:39 | Trip