中欧への旅 ~ハンガリー編 その1~

スロヴァキアを後に向かったのは、ハンガリー
今回の旅行の最終訪問地です。
あっというまに、最終訪問国。


ハンガリーの国旗の色は横縞の3色。上から、
それぞれ意味あって、
赤は、国の為に犠牲になった方の血<革命>
白は、清らかな心<純潔>
緑は、将来への希望<希望>
を象徴しています。

国旗に表れている通り、ハンガリーは、波乱の歴史を歩いてきました。
15Cにマーチャンシュー王によって、繁栄するも、1867年オーストリア・ハンガリー帝国となり、オーストリアとハンガリーの二重支配国家となりました。また、大戦後は共産化が進み、社会主義が厳しくなりました。1950年代にはソ連に対してハンガリー動乱が蜂起するも、ソ連軍により鎮圧されました。18年前(1989年)、共産圏から分離しました。このことが、ベルリンの壁の崩壊・東西ドイツ統一・ソ連崩壊の流れを生むきっかけとなったのでした。

ハンガリーの文化はハンガリーとアジアが混ざった文化であり、
言語もどこにも属さない独特の言語です。




おはよう      Jo reggelt kivanok  ヨー・レッゲルト・キヴァーノク
こんにちは     Jo napot kivanok   ヨー・ナポト・キヴァーノク
こんばんは    Jo estet kivanok   ヨー・レッゲルト・キヴァーノク
おやすみなさい  Jo sjszakat kivank  ヨー・レッゲルト・キヴァーノク
ありがとう      Koszonom        ケセネム
やあ!       szia             シア!
さようなら     viszlát            ヴィスラー

ハンガリー語の翻訳はこちら

by mk_pooh | 2007-08-22 21:18 | Trip